ブログ
Blog

いいさか通信Vol.44

2018/11/29 更新

今年も早いもので、12月になるとジングルベルの歌が聞こえ
あっという間にお正月がやってきます。

歳を取るほど月日の経つのが早いと言いますが
その通りですね。

新聞に読者の投稿が掲載されているコーナーがありますが,
あるお医者さんの投稿が目にとまった。

「昭和 20 年代後半、
コメ作りは現在のような化学肥料がなく人糞が使われていた。

消化器系の寄生虫が蔓延し、
駆虫薬を製造する製薬会社は
小中学校を対象に便を集め、医学生に検査を依頼した。
その臭さには往生した。

ほとんどの便に回虫などが寄生していた。
一箱いくらだったかは忘れたが、結構いい収入になり貧乏学生と
しては大いに助かった。」

これを読んで私の幼いころのことを思い出した。

私の幼かった頃、
人糞を撒いているところをさすがに見たことがありませんでしたが、
畑の隅に野壺(肥溜め)がある畑がまだ結構ありました。

今は明るいですが、
泉北ニュータウンができ泉北高速線が開通する前は
伏屋の佐川急便辺りは夜は真っ黒で畑が一面に広がっていました。

私の記憶では畑にはキャベツなどの野菜を作っていたと思います。
その野菜に肥料として人糞を撒いていたんでしょう。

野壺は上に草が生えると落とし穴のように野壺というのがわからなくなり、
よく野壺に落ちたということです。

何作目かは忘れましたが、確かフウテンの寅さんにも
野壺に落ちるシーンが出てきます。

どこまで本当か わかりませんが、
現在は上手くことが運ばなかったときなどに
「ドツボに落ちる」と使われてますが、
「野壺にはまる」からきているとも言われています。

今は野壺がないので、ドツボにはまらないように気を付けましょう。

44

いいさか通信Vol.43

2018/10/4 更新

みなさま、こんにちは。
お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

9月4日の台風21号は
私が生まれて初めての未曾有の体験でした。

屋根瓦が飛ばされして、
いたるところでブルーシートが張られているのを見かけます。

また、停電などで生活に不便を感じることがたくさんあり、
大阪には自然被害がないという今までの安心感が覆されました。

こんな時に先月号の続きと呑気に言っている場合ではないかもしれませんが、
先月の続きを書かせてもらいます。

眠れなかった夜が明け、
昭和48年8月18日の朝がやってきました。

初めてのデートで観た映画は
「ある愛の詩」などのラブストーリーではなく、
なぜかチャップリンの「街の灯」でした。

そのころ、高島屋の前に今は丸井があるところに
南街会館という今でいうシネコンのような映画館が複数入っていたビルがあり
よく行きましたが、そこではなく、そこももうなくなってしまいました
千日前のスカラ座(だったと思います)

初めて千ャップリンの映画を観たのですが、
(観られた方はよく御存じだと思いますが)
メチャクチャ面白いだけではなく物語(街の盲目の花売り娘を助けて、
目の手術代を出してあげる)もよくてチャップリンのファンになり、
それからというと殺人狂時代、ライムライト、モダンタイムス、
黄金狂時代とチャップリンのすべての映画を観ました。

観られたことのない方は是非レンタルでもして観てください。
間違いなくいいですから。

余談ですが、チャップリンは親日家でエビのてんぷらが大好きで
よく日本に来ては食べていたそうです。
43

ガーデンルームキャッシュバックキャンペーン

2018/9/10 更新

先着30物件に10万円! もれなく3万円! キャッシュバック!
10月1日(月)→12月16日(日)

ガーデンルーム 対象商品を期間中にご契約頂いた方に、
先着30物件に10万円! 
先着を逃した物件でも、もれなく3万円! 
をキャッシュバック!

ガーデンルームキャッシュバック

いいさか通信Vol.42

2018/8/1 更新

皆様こんにちは。
今年の夏は本当に暑〜い暑いというものではない。
プールの水が32度とかでお湯に入っているみたいで
プールの授業があちこちで中止になっているとか。
地球はどうなっているのでしょうか?

私ごとですが、45年前(もう半世紀ちかく前のことですが)の
高校2年の夏休み(昭和48年8月18日)に違う意味で熱い夏でありました。

それは生まれて初めて女の子とデートをしたこと、
その少し前にビージーズのメロディ・フェアの歌とともに
マーク・レスターとトレーシー・ハイドの
「小さな恋のメロディー」が映画とともに大ヒットしていました。
(このお話がわかるのは60歳前後の方だと思いますが)

また、友達が貸してくれた「サンドイッチハイスクール」という
アメリカの裕福な学生生活を描いた本も読んで
デートに憧れていたんでしょう。

今でもアメリカの映画では、高校のダンスパーティーで誰を誘おうとかいう
シーンも出てくるかと思うのですが、それです。

デートに行くまで何週間も前から楽しみで
いつもはなかなかしない夏休みの宿題もすぐにやってしまい、
暑さと高揚でなかなか眠れない夜が続きました。

皆さんも経験があると思いますが
高揚するのは、どこどこでご飯を食べて、どんな映画を見てと
シナリオを考えて描いているからですよ・・・

映画は千日前のすばる座でした。

結局観たのは、小さな恋のメロディーのような
淡い恋物語ではなく、オモシロイ映画でした。
次回何を観たかをお話させて頂きます。
いいさか通信

いいさか通信Vol.41

2018/6/21 更新

みなさまこんにちは。

今年も早いもので半年が過ぎ去ろうとしていますが
今年は5月に30℃を超す日があると思えば
20℃を下回ったりと
やはり地球はちょっとおかしくなってきているんでしょうか?

うちの三男が大学4年生で就活真っ只中です。

もう何十社にエントリーシートを出したり、
面接に行ったりで忙しく走り回っているようです。

私としてはニュースなんかで、
今年は売り手市場で人が足らんと聞いていたもんですから、
すぐに内定はもらえるもんばっかり思っていたのですが、
とんでもないことで最終面接にも行けないと言う話です。

三男が言うには、成績が良くないし、
職人さんや専門職のブルーカラーの人たちの人手不足で
ホワイトカラーの人はAIなんかで
人が足らんということはないということです。

落ち続けてくるとだんだんと
「自分はダメじゃないのか?」という気持ちになってきて、
鬱になった友達もいるらしく暗くなっています。

「心配せんでもなるようになる。明るく笑って面接に行くんやで、笑って笑って」と話しました。

今まで子供に関して心配することがなかったのですが、
やっと私も世間の親らしくなったのかな?

いいさか通信

最新記事一覧

  • いいさか通信Vol.44

  • いいさか通信Vol.43

  • ガーデンルームキャッシュバックキャンペーン

  • いいさか通信Vol.42

  • いいさか通信Vol.41

  • 竹馬づくりをしました

  • 大阪初 本格的なツリーハウスができました。

  • いいさか通信Vol.40

  • いいさか通信Vol.39

  • いいさか通信Vol.38

アイグリーン
リクシル施工受賞作品
リクシル施工受賞作品

ガーデンエクステリア、外構工事、お庭工事など数々の施工で受賞をしました。
その中の一部をご紹介いたします。


詳しく見る